› とのさまのつぶやき › とのくまつぶやき › 二七市と、甲山のお祭り

2010年10月03日

二七市と、甲山のお祭り

10/2(土)
二七市が!すごいことになってました。

どこから説明したらいいのか…

ひとまず、10月の第一週土曜日、
甲山地区のお祭りなのでしょうか?

これは、NPOと関係なくプライベートですが
毎年「絵を描いてっ音符!」って誘っていただけるお祭りです。


今年は、キャリーとこうだともこの“キャもこ”で突撃。





手筒花火をあげる男たちの背中に
男たちがリクエストする絵を描くというお祭り参加。
八幡町。

てか、今年は、なぜか二七市と重なり

名鉄のウォーキング(?)も重なり…

なんだかすごいことになって、どびっくり!



だってね~、
着いてすぐ、道のど真ん中で
絵を描くことになりました。なんだこれ、たのし~。旗


リクエストも、キャラクターや、刺青のモチーフ
歌舞伎日本画実写文字(格言)
マーク花札、……
…など、枠が一個もない!

なんでも思いつく、祭り人の発想がすごい!ヤバイアート

そんなの、キャもこの気分が上がるに決まっているのだ★



基本的には、誰が決めたわけでもなく、
見本を持ってきてもらえたら→それを描くのですが、


家に帰ってPCで印刷してくる人や

漫画本(ドラゴンボール)持ってくる人や……白黒やん!

画像が印刷できないからって
パソコン検索した画面を写メ撮ってくるおかあさんも!


女の子に、DSの画面見せられたり…。

偶然私が持ってるグッズを好きな小学生女子がいたり。





すごいすごい、すごい!
もう、これは可能性なんか考えず挑戦。
うちらはいつも、描けないなんていわない!


なんでも描きたくなってしまうのは、八幡町のみなさんが
もう、ずっと楽しそうにやっているからでしょうか?




隣で描いてるキャリーが、
「え!えぇえぇー、実写?えっと。
 っすげー!どうしよ、
 とりあえず灰色とかで~」
って、
素敵な黄色い声で言ってて
仕上げた大作がこれ。






「なんでも描きたいです
 挑戦だからいいですよ」
 っていったものの
 これって~!ぎゃぁ~。
と言いながらこうだ
日本画を、これはもう、模写の域。



カメラ壊れてピント合わない汗

わお、こうだはこうゆうの描けるのか~!と言う声 by磯部さん




これは、私が描いた一部ですが
子供たちは手に足に、
大人は背中に描いてサラシを巻く!



そんなこんなですごい濃くて長くてエンジョイな土曜日を
おかげさまで過ごさせていただきました。




実は、夜

花火を見に神社の階段走りました。

そこには、花火の明かりで見える風景。
おじさんたちが裸で火の粉浴びて掛け声あげている姿があって
もう、もぅ、もぅ、もう、もう、かっこよすぎて

私たち二人は
祭りが終わった後もボーゼンとなって
喋れなくなって立ちつくしていました。すこし涙が出ました。


同じカテゴリー(とのくまつぶやき)の記事画像
リレーフォーライフ岡崎 2012
きらきら三土市 10月
芝生を植えよう2012 (2)
芝生を植えよう2012 (1)
今年も芝生
光るゾウのオブジェ
同じカテゴリー(とのくまつぶやき)の記事
 リレーフォーライフ岡崎 2012 (2012-10-26 20:41)
 きらきら三土市 10月 (2012-10-26 20:33)
 芝生を植えよう2012 (2) (2012-09-07 07:53)
 芝生を植えよう2012 (1) (2012-09-07 07:25)
 今年も芝生 (2012-07-31 08:35)
 光るゾウのオブジェ (2012-07-31 08:28)