› とのさまのつぶやき › 2010年08月10日

2010年08月10日

康生NEXT会議(特別編)

ひょえぇぇ~。
バカ暑く、どろどろに忙しい、真夏の真っただ中!
週末の、プロムちゃん祭り内
康生NEXT会議・特別編が行われました。





高校生(岡崎北高校生・関戸くん&KTC中央高等学院岡崎キャンパス・渡辺くん、真砂くん)と
岡崎都心再生協議会で活躍する大学生ボランティアDASHMAN
まちづくりやってる(一部除く)大人たちで
気楽に話そうトーク…!


リバ編集長浅井朋親氏のファンキーな司会で
「どう、康生で遊んでる?」「康生でデートするならどこ?」から始まり、

結局、どうして中心市街地が康生なの?
なんて議論まで、いろいろ気負わず意見が飛び交う。



実行委員長鈴木さんが
「まちづくりってなんだろ、てか、必要なの?」と言って
そこからまたどんどん掘っていかれる康生NEXT会議。
「結局がっかりすることが多い」とか、「予算が無くて力が出せなくなっちゃう?」とか。
リアルなギリギリ発言。
詳しい報告は、ここには書けませんが(多すぎてまとまらないと思って)
とにかく、何か思っていても無関心でも
それを聞いたり言ったりする場所はあってよかったと思いました。

パネリストの鍛冶くんは、このNEXT会議に出て
また、もっとやろうな気持ちになったそうです。

石本さんは、康生のアイデンティティについて語っていました。




いつも、温まってきて意見がいっぱいこんがらがって
そこからまた出てくる出てくるヒートアップ!な、頃に
時間が来てしまうという、誠に残念な…。
シナリオが無いからそうなるんですが、
だからこそ…カッコつけずに見ていきたい、やっていきてい
このまちと、このまちに居る人と、関わる人との今と未来と意識!
で、またやりますよ。
そうですね、次にNEXTです。



今回のパネリストたち。
(高校生の方々は時間で17:00退場されてしまいましたが
 そのまんまを語ってくださって、ほんと、もっと聞きたかった)

今回も皆様ありがとうございました。
  


Posted by とのくま at 01:23とのくまつぶやき